映画「ロンリープラネット」特別上映会

KBCシネマで8月3日(木)21時15分〜
映画「ロンリープラネット」特別上映会

*終了しました!レイト上映にもかかわらず、たくさんのご来場、ありがとうございました!

wowwowで放映中の「ツインピークス The Return」で話題の女優・裕木奈江さん主演の名作

映画「ロンリープラネット」は福岡在住のアーティスト hananoj花野純子 が1996年に福岡で監督した初期の名作です。
日本映画の巨匠・石井岳龍(聰亙)監督の製作総指揮+編集、日本を代表する笠松則通カメラマンの撮影、楽曲は映画音楽家の小野川浩幸(カンヌ映画祭受賞作品「淵に立つ」など)…一流の映画関係者が関わって完成したわずか48分の幻の名作です。
主演は海外に拠点を置き現在も活躍中の女優・裕木奈江。7月からWOWOWで放映中の「ツインピークス The Return」(デヴィット・リンチ監督)では盲目の赤いドレスの女性Naido役を熱演しています。
映画「ロンリープラネット」は、裕木奈江さんが26才の時に、公募で参加した観客エキストラの前で実際にノーカットで演じた2人芝居です。裕木奈江さんの美しさだけでなく演技の潔さが、映画の孤高な美意識と世界観に繋がっています。
また赤と黒とブルーに象徴される映画の色は hananoj花野純子の舞台演劇「4時48分サイコシス」の出発点でもあり、20年の時間が経って普遍的な女性の美と強さも際立っています。
来月8月3日(木)夜9時15分〜1回限りの上映で、福岡のKBCシネマで映画「ロンリープラネット」の特別上映会を開催します。上映会場では監督+脚本の hananoj花野純子も登壇します。
福岡のワークショップが出発点だった短編映画が、当時の日本映画の巨匠達が情熱を終結した幻の映画としてKBCシネマで一夜限り公開!この上映の機会をお見逃しなく!

映画「ロンリープラネット」STORY

赤いドレスの女(裕木奈江)は、多額の結婚詐欺事件で指名手配されていた。
逃走中、空き家に逃げ込むと先客がある。
ミュージシャン風でギターを持ったホームレス男(金澤賢治)だった。
2人は行き場のない時間を共有し心の距離を縮めていく。
女はこの男と結婚して海外へ逃亡しようと持ちかけるが、恐怖を感じた男が女を殺してしまう。
死んだ女は多額の現金を持っていて、男は大金にも目が眩む。
金を持って逃げようとした時、奇跡的に息を吹き返した女は、自分を殺そうとした男を許し、金も総て差し出して愛を乞う。「小さいけれど確実に輝く愛」をテーマに描かれた、わずか48分の名作です。

1996年 日本 ビデオ(パートフィルム) カラー(48分)

CAST
女 裕木奈江 NAE YUUKI
男 金沢賢治 KENJI KANAZAWA

STAFF
製作総指揮+編集 石井 岳龍 (石井聰亙)
監督+脚本   hananoj花野純子(浦辻純子)
撮影       笠松則通 
音楽       小野川浩幸
企画協力     古澤敏文 
美術協力     磯見俊裕 
助監督      大原盛雄

AT KBCシネマ (福岡市中央区那の津1丁目3−21)

 2017 8月3日(木)21時 〜OPEN 21時15分〜 START

上映終了後 監督 hananoj花野純子 が登壇致します

TICKET  前売 ¥1000  当日  ¥1200

TICKET ご予約

メールでのご予約(下のアイコンをクリックして下さい)


お電話でのご予約 (お名前・チケットご予約枚数をお伝えください。)

「花野組 事務局」 電話 070-5690-1258

e+(イープラス)でのチケット発売は7月18日(火)からです。しばらくお待ち下さい