花野純子BLOG 2010年3月

これは!?

DSC03725.JPG

2010.3.31

昨日の夜から、朝はホットケーキ食べたい…と決めていました。でもこれは?いつもは私が焼くのですが、今日は花野PDが…。驚きです。フライパンに固くふたを閉じて蒸していたかと思うと、こんなホットケーキが!いくらシロップをかけても浸透しない感じ。もちろん別物と言う感じで美味しかったですが…今度から私が普通に焼きます!

小さい所に収まるフリなのか。

DSC03683.JPG

2010.3.30

午前中めずらしくのんびり息子とチョコレートを食べていたら、猫がどこにも見当たらない…という事で道路を隔てた向かいのお宅の茂みから、私を冷ややかに見ている猫を発見しました。冗談じゃねえ!

「4時48分サイコシス」次の階段へ

DSC03614.JPG

2010.3.29

今秋上演の舞台練習を、週に一回のペースでやってます…この2ヶ月間(8回)で本読みと脚本分析が終了しました。来月から立ち稽古です!

リーディング教室、お申し込みはお早めに!

DSC03685.JPG

2010.3.28

2010秋に上演予定の「4時48分サイコシス(作 サラケイン)」。プレイベントとして、同戯曲のリーディング教室を、ももちパレスさんとの共催で開催する事になりました。開講は4月末ですが、すでに参加希望者が増えつつあり、今回はお早めのお申し込みをお勧め致します。舞台演出の担当は久々の私ですが、すごく楽しみ…この機会に是非、ご参加くださいね!

映画WS…年度末反省会です。

DSC03637.JPG

2010.3.27

4月から新人監督の皆さんをお迎えする我々です。怒濤の一年を振り返り、創作の現場で得た収穫についても確認し合いました。…ショックだったのは一期から参加してくれていた福田さん(美術の先生で、多くの現場で愛情のこもった大道具小道具を作って頂きました)が今日で最後だったと言う事です!うわーん(涙)また遊びにきてくださいねー!(悲)

久しぶりの休日なので。

DSC03604.JPG

2010.3.26

ロイヤルホスト新作・ミルクプリンパフェ…キャラメルソース添え、です。
だらけきった表情ですみません。

雨の天神

DSC03561.JPG

2010.3.25

今日は降らないんじゃなかったのか?専門学校での仕事帰りにスーパーに立寄り夕飯の食材を購入。遅い昼食の後、食事の準備をしました。ワカサギのフライと、野菜・豆・ベーコンのスープです。地味な一日でしたが、この曇天じゃあテンション上がらないよね?特筆すべき事と言えば、花野PDがどら焼きとだんごを買ってきてくれた事か…やはり地味です。

映画「DEAD END RUN」を観る!

DEAD END RUN/11.TIF

2010.3.24

石井岳龍(聰亙)監督、そして私が脚本担当した映画です。東京、福岡の映画館で過去に観たきり、一人で、じっくり観た事がありませんでした。とくに第1話は当時の心情をぶつけた作品でもあった為、冷静に向き合う事が出来ませんでした。で、大画面で観る機会に遭遇。…素晴らしい映画です。高い美意識、昔気質の映画人の情熱、血の通った心臓そのものみたいな映画です。

戯曲「4時48分サイコシス」脚本分析終了

DSC03290.JPG

2010.3.23

土砂降りの中、本日夜間の練習でした。週1回のペースで出演者が集まり、ほぼ2ヶ月が経過。ようやくちょっとしたトンネルを抜け出しました。難解でしたが戯曲の核はつかみました。4月からの立ち稽古がとても楽しみです。

連休は働きます!

DSC03357.JPG

2010.3.22

福岡スクールオブミュージック、春の体験入学・映像学科担当の私です。さて、仕事後、花野PDと箱崎の「てんぷらひらお」に行きました。あなご定食670円。安い。で、時刻は3時近かったと言うのに、店の内側をぐるりと取り囲む行列…私は仕事帰りだからいいけど、連休なのにこんなに並んで余計にくたびれるのでは?いらん世話ですが、すごい人気店だったなあ。

今日はそして寒い

DSC03393.JPG

2010.3.21

映画脚本塾の帰りに西新の「いなほ焼き」を久々食べた我々です。(来週は蜂楽饅頭に行きたい)これまで、帰る時はもう真っ暗だったから、何か食べようって気になれなかったもんなあ。なんだかんだ言っても春が来ると言う事です!

飛騨組ゴール!クランクアップおめでとう!

DSC03480.JPG
映画WS「光合成」飛弾布美子監督。晴れやかな笑顔です!
DSC03502.JPG
チームワークで今日の土砂降り前にクランクアップした飛騨組。さすが。
DSC03504.JPG
チーフ助監督、渡辺聡美 (映画WS『空が色を変えた(監督)』)勇ましい姿をここへ記録しておきます。

2010.3.20

お彼岸です

DSC03419.JPG

2010.3.19

実家の寺はサクラが五分咲きです。久々、甥っ子(小1)に再会しました。どんなギャグを言っても爆笑してくれるので自信つくなあ。ウケている…こんなチビに。参拝後、何故か必ずミスタードーナツに行く実家の面々、もう甘い…。どうして隣の平和楼に行こうとしないのか長年解りません。法事にミスドは違う気がするなあ(でも発言権がない)取り急ぎ家族の無事を確認しホッとした私でした。

新しい録音機材を!

DSC03153.JPG

2010.3.18

本日。猫がベランダから脱走し、隣の家に居座って帰ってきやしません。それでついに新調したマイクブーム(録音用マイクを先端につけた長い棒みたいなもの)を、花野PDが一階から伸ばして、よその家のベランダにいる猫を突いて脅かそうと…いや、こんな事の為に買ったんじゃない!

「4時48分サイコシス」本読み、脚本分析。

DSC03293.JPG

2010.3.17

実は公演日程は11月なのです。ずいぶん早い練習開始なのですが、なにしろ私、舞台演出は8年ぶり、しかも出演者7名のうち初舞台が5名!まあ、秋は遠いんだけど妥当かな?と。本読みも戯曲分析も順調です。出演者は初舞台が多いのですが、魅力的な俳優であるだけでなく、戯曲を丁寧に読み込む力を持っています。この時期の土台作りの強固さが重要です。秋に大きな美しいお城を建てるためです。

イタリアの鬼才 ロメオ・カステルッチの舞台

DSC03311.JPG

2010.3.16

先日。東京の友人からメールでNHK芸術劇場『ダンテ・神曲(演出 ロメオ・カステルッチ)』を観た方がいい。と、メールがありました。「なんじゃこりゃ?」とか最初は言いながら観ていたのですが、舞台美術…今までの演劇の枠を大きく逸脱した造形美です。得した。勉強になったぞ!

春雨は続く

DSC02747.JPG

2010.3.15

「4時48分サイコシス」の演出プランと脚本分析にゴールが見えてきました。ようやく固まる…とはこの事でしょうか。そして、来年度の私たちの活動予定もメドが立ってきました。2010年は疾走したいと思います。

卒業シーズン

DSC02924.JPG

2010.3.14

映画脚本塾上級クラスH君が帰郷のため卒業したのですが、最年少メンバーだったことと、もう彼のピュアーな作品が読めなくなった事はちょっと寂しいなあ…。

映画WS「光合成」飛騨組、劇的晴天!

DSC03198.JPG
飛騨布美子監督、どこから見ても映画人に見えるなあ…。今日の撮影判断、大正解でしたね!
DSC03250.JPG
光合成するカナ子(村山里子)…な…なぞの迫力があると思います。

2010.3.13

空を見上げる我々。

DSC03156.JPG

2010.3.12

仕事を何もしない日…と言うのがめっきりなくなっている我々。それで久々お昼に食事に出かけました。さて、今週はスウェーデンの巨匠ベルイマンの映画を観ています「叫びとささやき」…こ、これって。斬新過ぎる。色使いもドラマも…釘付けです!

久々の陽差し…。

DSC02883.JPG

2010.3.11

春は苦手な季節です。気温の変動で頭と熱が…。で、土曜日また雨らしいという事で、映画WS「アヒムサ」「光合成」共に撮影が危うい…。ああ!クランクイン間近だというのに、お、落ち着け…さて映画「ラストエンペラー(ベルトリッチ監督)」をBSで観ているのですが、やっぱり面白いですね。豪華で格調高く、巨匠、坂本龍一の音楽も素晴らしい♡

旅立つMARY

DSC03147.JPG

2010.3.10

博多は信じられない雪でしたが、息子maryは修行の旅(!)に出かけました。で、今日は夫婦二人きり。花野PDは蟹のクリームパスタを披露(魚介が苦手なmary不在の為)。その後、久々夜出かけようかとも思いましたが、寒さに負けてしまい…大人しく映画でも観ます。

「夏の夜は三たび微笑む」イングマール・ベルイマン監督

DSC03004.JPG

2010.3.9

NHKBS2、昼13時からの「衛生映画劇場」今週はスウェーデンの巨匠・ベルイマン監督の特集です。昨日うっかりテレビをつけたところ、過去勉強の為に観た映画があっていたので、これは…と興奮!今なかなかレンタルしてない作品ばかりです。「映画」の勉強は「映画」に尽きるのです。

戯曲「4時48分サイコシス」の真実

DSC03136.JPG

2010.3.8

解読不明と言われている文章の数々ですが、そこにある真実をつかみたい…。10年前、イギリスの舞台演出家デヴィットルヴォー先生の授業を受けてからそう開眼したのです。今週は俳優練習お休みですが、その間、整理しておくべき演出準備に没頭しています。さて、博多は3月になって初めての晴れ間が見えました。写真は開花したハナミズキ。可憐で、はかない美しさですね。

映画脚本塾 好調!

DSC03006.JPG

2010.3.7

初級クラス・上級クラス共に順調な進行状況です。活気あるなあ…!
本日は久々冷え込んだ日曜日でしたが、熱気ある教室でしたネ。

映画WS「アヒムサ(西生吉孝 監督)」最終リハーサル

DSC03076.JPG
10年前の同級生、彩にナイフを向けるヒカル(小幡拓朗)
DSC03082.JPG
哲(今任徹)は恋人の彩(酒瀬川真世)を守ろうと応戦。
DSC03106.JPG
一見なごやかに見えますが、厳しい事ばっかり言っている私。ごめーん。

2010.3.6

「映画に関する12ヶ月のワークショップ」上映会・夏に延期します

DSC03027.JPG

2010.3.5

受講生の監督作品の上映会が、毎年3月に開催されてましたが、今年度は夏に延期されました。
ご出演頂いた俳優の皆様、ご協力頂いた関係者の皆様、今しばらくお待ちくださいませ。
詳細決まり次第、ご連絡致します。

暖かい雨。

DSC03033.JPG

2010.3.4

映画を観なくても日常に感動はあります…求めていれば必ず与えられると思います。

映画「黒い瞳のオペラ」ツァイ・ミンリャン監督

DSC01768.JPG

2010.3.3

お…おもしろい。新作レンタルされてます!それで、巨匠の映画ですので観る側の心構えも必要かと思うんですが、映画館に着席している時と同様に、頑張ってしっかり画面を見ていた方がいいと思います!見過ごすと理解不能になるでしょうし、じっと見てると、その斬新で新鮮な感動に驚くのです。

上川端通商店街の火事

DSC02966.JPG

2010.3.2

昨日のニュースで見たのですが、いまだ人だかりと報道関係者でいっぱいです。
これは博多っ子にとっての大ニュースだからです。(けが人がいなくて本当に良かった。)

春雷「4時48分サイコシス」

DSC02764.JPG

2010.3.1

やっぱ楽しいなあ…久々の演劇は。今日は午後からの練習でしたが、映画とは違った魅力があるのです。

milk_btn_pagetop.png

花野純子ProfileLinkIcon