花野純子BLOG 2010年1月

奮闘!映画脚本塾

DSC02173.JPG

2010.1.31

NHK福岡ラジオドラマコンペ「九州劇場」の締め切りは今日でした。この1ヶ月これまでにない強烈な筆力を発揮した上級クラス一同。結果を静かに待ちます!

映画WS「アヒムサ(西生吉孝監督)」クランクイン

DSC02331.JPG

2010.1.30

左は主演ヒカル役の小幡拓朗さんです。昨年に引き続きの主演であります。花柄兄弟のように見えますが、右は今回カメラを担当する森君。今日はヒカル1人のシーンからのスタートでしたが、この作品はこれからが大変なのです。アクション満載…若い連中が大暴れするのです。

絶妙な色合い

DSC02284.JPG

2010.1.29

夕焼け雲、月、淡いブルー。

学校帰りの月

DSC02275.JPG

2010.1.28

本日、体力的には復活しまして専門学校映像学課へ。卒業制作の編集作業が続いております。
いやあ、現場に行くより楽!あとは何とかつなげてくれい!と言った態度の私です。いえ…静かに見守っておりますので、大事に完成させようね。

小雪さん主演映画「信さん(平山秀幸 監督)」の試写会がありました。

DSC02268.JPG

2010.1.27

花野組ADチカが、小雪さんや大竹しのぶさんの方言指導で現場に参加し、また映画WSに参加してくれた俳優の皆さんも多数出演した映画のプレス試写会がありました。で、私は昨日から具合が悪く、なんとドタキャンしてしまい、チカは怒っているでしょうなあ…。

ハロルド・ピンターを読む

DSC02266.JPG

2010.1.26

イギリスの超有名劇作家の短編集を読んでいます…やっぱ、おもしろいなあ。しかし、知恵熱でしょうか…その後、頭痛と熱に襲われまして、眼精疲労でパソコンの画面が見れず…(悲)。

大女優と再会!

DSC01781.JPG

2010.1.25

…しかも天神で。東京から帰郷していた入絵加奈子氏と再会。超有名ミュージカル『ミスサイゴン』の主演キム役や『レ・ミゼラブル』エポニーヌ役等、蒼々たる一流の舞台に現在も出演し続けています。福岡雙葉高校演劇部の後輩であり出世頭であります。で、「今の仕事は死ぬまでやろうよ」と立ち話して解散。近い将来接点があったら「夜会」みたいな脚本書くから主演してね。

書きまくった一週間

DSC02253.JPG

2010.1.24

映画脚本塾、上級クラス受講生の皆さん。この一週間睡眠時間が激減した方もいらっしゃると思います。昨年より更にパワーアップして盛り上がった一週間でした。今週末のシナリオコンペ締め切りに向けて、ラストスパートをかけましょうね!

映画WS「光合成(飛騨布美子監督)」撮影2日目

DSC02227.JPG
謎の手術を受ける決意をするカナコ
DSC02229.JPG
この人たちはカルト(!)研究者であります。
DSC02223.JPG
この空間を作るためスタッフは床にも白い紙を敷きつめました!

2010.1.23                                                             

今日は鹿児島から映画WS卒業生も、俳優として参加してくれました!撮影好調!

ひたすら慌ただしく…。

DSC01431.JPG

2010.1.22                                                              

仕事は特に何もはかどらなかったのに、じたばたして一日が終わってしまいました。しかもこの冷え冷えとした気温の変化。まいるなあ…。

映画WS「アヒムサ(西生吉孝監督)」ロケハン

DSC02206.JPG

2010.1.21                                                              

独身男性のお部屋です…西生監督と助監督の森君、花野PDとお邪魔しました。
家主様。撮影協力、本当にありがとうございます!本番もよろしくお願い致します。

私は読みまくっています!

DSC01889.JPG

2010.1.20                                                               

映画脚本塾上級クラスは連日書きまくっています。今月末締め切りのNHKのドラマコンペ出品の為なのですが、ノリもよく全員にスピードと勢いがあります…楽しみだなあ。写真は、そんな私をテレビの上からダラしない表情で見つめる猫。よくこんな顔できるなあ。

挑戦し続けること

DSC01763.JPG

2010.1.19                                                               

元々ダラけやすい私ですから、意識的に高い目標を、星を見つめるみたいな感覚で。

「人生の、瞬間、瞬間が映画。」

DSC01805.JPG

2010.1.18                                                               

そう教えてくれたのは尊敬する石井聰亙監督です。石井監督は今年、芸名を新しくされました。
石井岳龍(GAKURYU)と改名されたのです。今後私のHPに掲載されている監督のお名前も、
このお名前に変更させて頂きますので、福岡の石井監督のファンの皆様、どうぞご了承くださいませ。

ドラマチックに読む

DSC02153.JPG

2010.1.17                                                                

映画脚本塾、上級クラス男性陣熟読中…。力作がそろってきました。静かな熱気が感じられるのは、
ドラマコンペの締め切りが今月末に迫っているから。残り時間、書いて、書いて、書きまくりましょう!

映画WS「アヒムサ(西生吉孝監督)」練習好調!

DSC02116.JPG

2010.1.16                                                                

映画WS・西生吉孝監督「アヒムサ」は現在練習中。迫力あって面白いなあ。

一日遊びほうける

DSC01551.JPG

2010.1.15                                                                

花野PDは映画WS「アヒムサ」のロケハンへ。私は大学時代の友人とアクロス「梅の花」でランチした後買い物へ。まあ私の場合セレブとはほど遠いのですが、年に何回かは友人と食事などします。すっかり暗くなって花野PDと合流…唐人町商店街の中にある、とっても美味しいコロッケを買ってきてくれました!

雪を見る猫

DSC02018.JPG

2010.1.14                                                                

年が明けて、専門学校映像学科の初授業です。昨年撮った3本の映画の編集作業に入ります。しかし今日は吹雪いたり晴れたりで、学生みたいに休講を待ったりして…いえ、ちゃんと予定通り学校はありましたけどネ。写真はベランダに連れて行かれた猫…彼なりに雪を感じているらしいです。

博多の積雪

DSC02051.JPG

2010.1.13

花野PDと一緒にマンション周辺へ出た猫は、特別よろこんだ様子もなくヒンヤリして帰宅。(やはり犬とはちがいます)私は今日、暖かい部屋から寒くて一歩も出られませんでした!

2010年「4時48分サイコシス(作 サラ・ケイン)」九州で初上演します!

DSC01783.JPG

2010.1.12

イギリスの女性劇作家サラ・ケインの遺稿「4時48分サイコシス」の演出をします。映画ではありませんが、十数年ぶりに舞台を手がけます。いよいよプロジェクトを進行させることになりました。世界中の優秀な演出家が、この難解で繊細な戯曲に取り組んでいます。昨年末から脚本分析に入って演出プランを練っていました。ご期待ください!

薔薇のドア

DSC01944.JPG

2010.1.11

アクロス福岡の一階にある文房具店「ジュリエットレター」で、ようやく2010年のスケジュール帳を買いました。

映画脚本塾2010前期、開講しました!

DSC01766.JPG

2010.1.10

今日は緊張したなあ…新年度、映画脚本塾は、おかげさまで3年目を迎えました。初級クラス受講生の皆さん、本日は『初授業』お疲れさまでした。そして上級クラスの皆さん、今年も飛ばして書きまくりましょうね!

飛騨組クランクイン!

DSC01935.JPG

2010.1.9

ラブストーリーです♡最初の一年はこの男女がイチャイチャする断片しか書く事が出来なかった飛騨監督がある日、一日で書き上げた脚本です。今日は思った以上に余裕を持って撮影を終了する事が出来ました。スタッフ一同、いいチームワークでしたね。しかし今日が始めの一歩です。油断せず行こう!

老舗Mary'sのチョコレート

DSC01886.JPG

2010.1.8

おやつの時間、どれにカシスが入っているか、ジャンドゥヤはどれか?…等と迷いながら食べるのが楽しみです。どこのデパートにも売っているバラエティチョコレートですが、子供に帰った感じの喜びがあります♡

凍りそうな博多

DSC01873.JPG

2010.1.7

さすがに自転車ではノドを痛めそうなので、ここ数日は気持ちだけウォーキングしております。寒いのはまったく苦手なのですが、今年は体力勝負の一年になりそうな予感がするのであります。

冬の赤

DSC01875.JPG

2010.1.6

ジョナゴールド、スプレーバラ…近所の八百屋さんやお花屋さんで見かけたら、その可愛さにハッとします。真冬の部屋の中に自然の赤があるのは美しいですね。

寒くて盛り上がる

DSC01482.JPG

2010.1.5

…夏より元気そうです。マンションの玄関前だけど余裕で膨らんでいる感じ。私はストーブにかじりついて仕事しています。夕飯はおでん…いい牛スジが手に入った為、昼から仕込みます。大人になってからの方が冬を楽しむ余裕が出て来たかなあ。まあスキーもスケートも無縁の人生だったけど。子供の時からコタツでマンガや劇の脚本を書いていました。現在も大きな進歩はありませんね。

仕事始めです

DSC01536.JPG

2010.1.4

うわあ…お正月が終わった!このちょっとした、がっかり感は子供の時からかわってないなあ。で、地味に仕事再開した私です。それから年賀状頂いた皆様、本当に有り難うございました。私は字が下手なくせに手書きなので時間はかかりますがノロノロと到着すると思います。しばしお待ちくださいませ♡

真冬に凛々しい3羽

DSC01866.JPG

2010.1.3

バーゲンに行こうと川沿いを通ると仲良くとまっていて、接近しても逃げません!
まさか縁起物!?…2010年飛躍の年になるといいなあ。

お正月の帰郷

DSC01745.JPG

2010.1.2

花野家の実家は昨年映画WSのロケにも使った旧家です。普段自転車で移動する我々が唯一高速バスに乗る旅でもあります。帰っても別に役に立たない私ですが家族が健在であると言う喜びを感じてホッとします。一年の始めを皆で祝えた喜びは子供の頃は感じられないものでした。さて写真はスーパーで買った巨大イチゴです。縁起物なのかどうか解りませんが刺激的なニュースもありませんのでUP。

謹賀新年2010寅年

DSC01833.JPG

2010.1.1

新年家族会を終えキャナルシティにいる間、花野PDは櫛田神社へ。いや…すごい参拝者数だったそうで「ふうん」と言った態度で近所の住吉神社の前を通ると…信じられません。参道から道路にまで行列が。こんなこと過去あったっけ?梅が枝餅を買うのに並んだ事はありますが、参拝の為に?!…日本人も変わりましたね。というか博多っ子も変わった。並ぶと怒る人種だったのに。お正月らしくて何よりですが、我々はそそくさと帰宅…珈琲飲んでダラけています…さて、新年早々ブログをご覧頂いた皆様、本当にありがとうございます。2010年もよろしくお願い申し上げます。


milk_btn_pagetop.png

花野純子ProfileLinkIcon