花野純子BLOG 2009年9月

秋雨で涼しくなりました

DSC07459.JPG

2009.9.30

ついに9月も最終日。執筆作業続行中です。企画が正式に立ち上がったらこのブログでも内容をお知らせしたいと思います。ところで、我が家の凶暴な猫も、涼しくなると、こんなに穏やかな表情です。

抗争に巻き込まれるかと…。

DSC08822.JPG

2009.9.29

夕方まで執筆作業後、クリーニング屋さんへ行く途中、警察に連れて行かれるヤクザ(?!)と、うっかり遭遇。引き返すワケに行かず、チラ見ですが…若手の方は,大きな仕出しの紙袋を抱えたまま突っ立っていました。私の脚本だと、あそこからライフルが…いや、そりゃなくてよかった。

「いや!奥さんなんて呼ばないで…」

DSC00494.JPG

2009.9.28

「九州生まれの牛乳」ラジオCMのセリフです。昼間から何度も言ってるとスタジオも奇妙な興奮に包まれます。やっぱり、俳優もたまにやると面白いですね。もちろん,牛乳は毎日飲んでます!

福岡市総合図書館で映画を借りよう!

DSC03271.JPG

2009.9.27

F,フェリーニ、イングマル・ベルイマン、クシュシュトフ・キエシロフスキー…世界の巨匠監督の映画がタダで借りれます!最近のビデオ屋さんでは、なかなか置いてない物も、色々あります。(だだしVHSビデオがメインです)映画脚本塾の帰りに立ち寄ったのですが、そこで映画WS女子とバッタリ。「狂い咲きサンダーロード(石井聰亙監督)」を返却に来たとの事でした。こ、ここで貸りていたとは…。

やっぱ脚本ってなかなか

DSC00231.JPG

2009.9.26

…難しいですけど、この土台がないと映画撮れないですもんネ。撮りたい一心で書くしかない!いや、脚本書いてる時は,端から見るとじっとしているだけですし,それなのに、書けない時の疲労感ときたら、寝込みそうな勢いがあります(私は)。写真は最年少監督19才の森君です。情熱を形にするのが監督の仕事であります。誰かがゴールして早くみんなで現場にいこう!

家具と雑貨のお店 I .F. Q . d 

DSC00484.JPG

2009.9.25

執筆モードに入っている私は、夕方になってノコノコ出かけますが、博多駅南の「I .F .Q. d 」は、とてもオシャレでお気に入りです。雑貨も家具もとても可愛い。花野PDは退屈なようですが、とりあえず写真だけでも撮ってくれていたのでした。

「トリコロール 白の愛」

images.jpeg

2009.9.24

ポーランドの巨匠 クシュシュトフ・キエシロフスキー監督の1994年の作品です。今秋KBCシネマで公開される「キエシロフスキプリズム」を見るにあたっての予習です。巨匠の演技指導や映画作りをかいま見れる内容のようです。勉学の秋なのであります。

シルバーウィーク終わり!

DSC00471.JPG

2009.9.23

お昼にイタ飯(…死語)を食べた後、直帰して執筆作業…それでは寂しすぎると言いながら、大した行事もなく地味にビデオを返しにいったのですが、近所の美野島商店街の黄昏はちょっといい感じ。

「福岡インディペンデント映画祭」VOL2

DSC00464.JPG

2009.9.22

最終日の今日,花野PDが行って参りました(私は執筆作業で欠席)。映画WS一期生の栗林司監督の「ダブルス」も上映されました!今までなかったんですよね。博多でこういう映画祭は。来年は我々も是非参加したいです!

お彼岸です。

DSC07730.JPG

2009.9.21

敬老の日でもあります。日頃の感謝をしなければいけない立場で、バーベキューやビールで泥酔…。
今日は仕事休みですが、逆に疲労したというのか。バランスが悪くてすみません。

「福岡インディペンデント映画祭」

DSC00422.JPG

2009.9.20

私とADチカは映画脚本塾でしたが、花野PDは映画祭へ。様々、映画WS関係者にも再会した模様であります。22日まで福岡市総合図書館で開催されています…無料なの♡

映画WS どんより…。

DSC00194.JPG

2009.9.19

夏が終わり、俳優さん達が去って、毎年こんな空気が漂うなあ。そう。脚本を本格的に執筆する作業に移るのですが、それが結構大変です。「わかっちゃいるけどなかなか書けん」的な空気であります。この日花野PDは「福岡インディペンデント映画祭」へ向かう途中、いきなり自転車がパンクして断念。明日もう一度、出直します!

新作短編映画脚本第一稿、完成。

DSC00120.JPG

2009.9.18            

一気に3時間ぐらいで、ザッと書き上げましたが、この半月…アイデアとプロットをまとめていました。
年内に形にしたい為,急いでいます。

学内オーディション開催

DSC07253.JPG

2009.9.17            

専門学校・映像学科で完成した3つの脚本の出演者を、学内の俳優・タレント学科の皆さんの中からオーディションする事になりました。いや…びっくり。レベル高いなあ。華のある人が多いぞ!しかも韓流スターみたいな男子や、モデルみたいなキラキラ女子がいる…。「灯台下暗し」とはこの事。いいキャスティング出来そうだなあ。この企画、油断せず前進します。

準備中です

DSC00383.JPG

2009.9.16            

「映画に関する12ヶ月のワークショップ」では、新企画を考案中。とりあえず、花野PDが唐人町で撮影した、いまいち愛嬌のない野良猫一家の写真でお楽しみください。夏に元気だった私は、涼しくなると眠たくてたまりませんが、なんとか形にしたいものがあります。

ピンクと藍色の世界

DSC00386.JPG

2009.9.15            

新作短編映画脚本の準備をしています。

新型インフルエンザ対策

DSC09111.JPG

2009.9.14            

蜂蜜好きの私は、パンにもホットケーキにも健康ドリンクにも、蜂蜜を愛用していますが、朝倉市にある藤井養蜂場の「プロポリキッド」は、天然の殺菌作用で、風の引き始めや、のどの痛みに即効性があり重宝しています。薬の副作用に弱い私には最適の一品です。デパートでも購入可能です。

どんどん涼しく…

DSC00372.JPG

2009.9.13            

朝顔も見納め、かもしれません。

市民会館の午後

DSC00341.JPG

2009.9.12             

9月に入って、脚本とプロットを再構築している、新人監督諸君です。夏の疲れを癒す為(?)映画WSの時間はしばらく短め…。外に出たらまだ明るくてちょっとウレシイ感じです。

「キエシロフスキ・プリズム」

coming.jpg

2009.9.11              

ポーランドの巨匠、クシュシュトフ・キエスロフスキ監督の、ドキュメンタリー映画です。「デカローグ」と言う10話の短編を総て観たのですが、とても素晴らしいのです。この映画はキエシロフスキ監督の映画作りの断片を見る事が出来そうで、とても楽しみ。KBCシネマで近日公開予定です。それまでに、「トリコロール」と「ふたりのベロニカ」を予習しときます!

濁った水中で光る

DSC00128.JPG

2009.9.10              

今日、専門学校へ出勤途中、川に魚がたくさん泳いでいました。映像課の映画製作はじりじりと進んでいますが、不安と期待が入り交じっています。最近、過去に観た映画を、勉強の為、見直していますが、F.フェリーニ監督「カビリアの夜」は、名作中の名作です。当時はその素晴らしさも「面白い」と言う、程度にしか理解できませんでした。でも、今は何かがつかめそうな気がします。

転機は突然訪れるかも。

DSC00322.JPG
今日CMナレの仕事が延期になった為、急に暇になり、数年ぶりに洗濯。
DSC00275.JPG
こちらも1年ぶり。雑巾みたいにしおれているところ。

2009.9.9

私は以前、福岡の某芸能プロダクションで7年間、俳優レッスンを担当していました。その時の生徒、河本司君が、何と、10月からのフジテレビ月9で水島ヒロさんの後輩役が決まったらしい!アルフレッドヒッチコック監督の「めまい」を観ている時に知った情報で、まさにおろたえました(博多弁)。

水面下で動きはじめました。

DSC08737.JPG

2009.9.8

市内2カ所で打ち合わせ後、天神地下街のアペティートで休憩。今後、短編新作脚本の執筆と、長編映画「soul of love」第6稿の続行の作業に入ります。この2ヶ月間休筆していましたが、作業に戻ります。思えば楽しい2ヶ月でした(妄想の霧が晴れたと言った感じで)。でも、新しいイメージも見えて来ました。形にする時期がやってきたのです。

「映画脚本塾」上級クラスはWOWOWを目指します。

DSC00177.JPG

2009.9.7

月刊シナリオにWOWOWシナリオコンペ受賞作「蛇のひと」が掲載されていて、読む機会がありました。映画脚本塾も9月はこちらを目指します。なんだかんだ言っても、仕事を持ちながら100ページ近くある原稿を完成させるのは至難の業です。でも、九州劇場、函館イルミナシオンと、確実に完成作品を投稿しています。函館はまだ結果待ちですが、とても楽しみ…この勢いで、書きまくろう!

4年前の今日、猫を拾いました。

DSC00294.JPG

2009.9.6

台風の豪雨の中、劇的に救出。最初は掌に乗るくらいの大きさでしたが、今はチワワの2.5倍程に成長。近所に野良猫はたくさんいますが、似ている猫はいません…住吉の三味線屋の猫が、うちの猫に似ていると、花野PDがわざわざ、その素性を店主に聞いていましたが、やはり親戚ではありませんでした。猫一匹にもドラマがあります。誕生日(?)を祝って、おもちゃをプレゼントしたのでした!

夏の反省会、3時間ぶっ通し

DSC00211.JPG

2009.9.5

元の体勢に戻った映画WS一同。この2ヶ月、実技オンリーだった為、久々再会したみたいな心境です。
これから映画WSは、映画製作の体制に入ります。しかし、一番の土台である、脚本の完成度は、今年から更にハードルを上げていく方針です。結局はその方が近道なのです。新人監督にはまだ、その意味と実感が伴わないと思いますが、きっとそのうち、大きくうなづく日が来ます。頑張ろうね。

「豆田のロールケーキ粋」

DSC00172.JPG

2009.9.4

大分で有名なロールケーキを頂いたのです。お、美味しい!ロールケーキ全盛の博多でも、こんなの食べた事ない!甘さは一切控えめだけど、濃厚でひんやりとしたチーズの舌触りが絶品。ずいぶん行列ができるお店なのだそうですが…通販もあるみたいです!

夏が終わっても映画を撮りまくる

DSC00166.JPG

2009.9.3

私が担当している専門学校の映像学科で3本の脚本が完成。「エンカウント」「視界」「幸せ」という、どれも女の子の作品です…本人達は気づいてないようですが、ピュアでキラキラしい、表現にも、まだ恐れを抱いている、まさに処女作。壊れそうであり、私は守らなきゃいけない立場です。しかし!3本同時映画化…結構な体力が必要でしょうな。この事にもまだ、彼女らは気づいていなさそうです。

是枝裕和監督の特別授業。

DSC00153.JPG

2009.9.2

花野PDが非常勤講師を勤める映像専門学校へ是枝監督が登場!新作映画「空気人形」のプロモを兼ねた授業がありました。現役学生に混じって、監督に質問して興奮…。「空気人形」はちょっとHな想像をしてしまう映画ですが(あっ…たぶん私だけ)心を持った人形の切ない恋、空っぽの心の切なさを描いた映画です。映画館へ行こう!

博多の街は秋色です。

DSC00110.JPG

2009.9.1

キャナルシティのスモーク。夏のオブジェがすべて撤去され、季節の移り変わりを誰もが感じます。はやいなあ、もう9月。この間お正月だったのに、このまま年末になったらどうしよう!話は変わりますが、アジアフォーカス関連企画「福岡インディペンデント映画祭2009」のサイトと、相互リンクを張らせて頂きました。映画WS1期生の栗林司監督の作品も9/22(火)に上映されます。興味ある方は是非ご覧くださいネ。

milk_btn_pagetop.png

花野純子ProfileLinkIcon