花野純子BLOG 2009年3月

「アキ・カウリスマキ監督」の世界です

DSC06428.JPG

2009.3.31

祖母を花見に連れて行く事になり車椅子で出発…以前、祖母が行きつけだった酒屋を偶然発見。
そこの主人と突然の再会を果たした祖母。ビールを飲んで手を握り合って、マフラーで涙を拭いていた!
ようやく目的地にたどり着くと母が激怒して待っていました。
祖母はたった今までのドラマを忘れてる様子だし…まあいいか!私が覚えておきます。

地味だけど必死

DSC06485.JPG

2009.3.30

昔からの弱点ですが、歯を食いしばっているのか、苦しい時に歯が破損します。
歯医者さんに行くのは地味ですが、勇気がいる事。行かなければ物は食べられないし、何しろ誰にも解らない不快感と破損した時のテンションの下がりっぷりは、言葉で表現出来ません。

はじまって2年目だけど、映画脚本塾上級クラス快挙です!

DSC06249.JPG

2009.3.29

「NHK九州劇場ラジオドラマ」の全国コンペで、上級クラスの八木茂木さん(ペンネーム)が、100余の応募者の中から最終選考10名の中に選ばれました。惜しくも受賞を逃しましたが、ほぼ受賞歴のある新人作家がほとんどだった中に、我々脚本塾の本当の「新人」が選ばれた事は、スゴいです。ヤッター!

第2期を卒業する新人監督。

077.JPG

2009.3.28

第2期で映画を撮り終えた、木下尚幸監督が卒業しました。
もちろん,この後の編集作業は最重要です。
第2期のスタッフが一丸となって撮り終えた作品を託します。よろしく!

映画WS、新作ロケハンスタート。

DSC06391.JPG

2009.3.27

花野PDが地道にロケハンしております。
新しい脚本はまだ完成していませんが、のんびりしてたらいつまでも撮れません。
作品世界を表現するロケ地は、重要な選択です。

桜並木です

DSC06343.JPG

2009.3.26

昨日と今日の2日間、福岡スクールオブミュージックの体験入学で、
アクターズレッスンを担当していました。
ここの桜はほぼ無人で、目も覚めるような美しさです。

「NHK九州劇場」映画脚本塾・上級クラス受講生が最終選考に選出!

DSC06340.JPG

2009.3.25

立ち上げてようやく1年経ったばかりの映画脚本塾から…これは快挙です!
詳細は追ってHP上に記載します。

道はあるのか。

DSC05799.JPG

2009.3.24

遅れを取り戻そうと、「SOUL OF LOVE」第4稿を急いで書いています。
窓を開けたまま仕事をしても暖かい季節になりました。

混雑を整理する月曜

DSC06314.JPG

2009.3.23

寒が戻りましたが、桜は満開。

映画脚本塾、3ヶ月目です。

DSC06168.JPG

2009.3.22

それぞれの個性が形になってきましたね。
プロット(あらすじ)が立ち上がってきました。
バラエティに富んでいて楽しいです。

水面下をうごめく

DSC06158.JPG

2009.3.21

映画WS上級クラスは現在、次作を準備中。映画の土台である脚本執筆は「自身の内面と対峙する」
思った以上に苦しい作業となります。日常生活では決して向き合う事の出来ない自分の心。
…水面下をうごめく心が、映画と言う形になって結晶します。

「90分で映画を撮る!!」

DSC03157.JPG

2009.3.20

福岡スクールオブミュージックの体験入学で短編映画製作を統括しています…ハードで面白いんですよネ。今日は人気声優のパクロミさん(鋼の錬金術師のエドワード役等)のワークショップも、
同時開催されていて賑わっていたなあ。

お彼岸です

DSC06098.JPG

2009.3.19

毎年、先祖の霊魂が安らかであります様に、
お墓参りに出かけます。

今年で3年目です!

SCAN0002.JPG

2009.3.18

思えば、私の手書きのイラストでスタートしたのです…。
今年は博多在住のイラストレーター、 オオツボユカリさんのイラストです。
縦長のパンフで可愛い仕上がり…街で見かけたら手に取ってくださいネ。

日が暮れるまで遊ぶ

DSC06115.JPG

2009.3.17

脚本で引きこもっていた反動なのですが、
朝から自転車で出かけて、博多の街を走り回り、
食べたり飲んだり買い物したり放浪してようやく帰宅。

近所の春

DSC05231.JPG

2009.3.16

八百屋さんに買い物に行くと、小松菜やサニーレタスが安くて旬ですね。
野菜が安くてキレイだと、あらためて春を感じます。
下町の野良猫もすでに、だらけています。

爽やかな夕暮れ

DSC06084.JPG

2009.3.15

映画脚本塾が終わって、マリノアシティへ行きました。

  • 風も陽の色も春ですね。

ホワイトデーなの♡

DSC06065.JPG

2009.3.14

映画WS、今日は上映会後のミーティングだったのですが、
甘いお菓子いっぱいです!

うわーっ浪人決定!

DSC05942.JPG

2009.3.13

こんな不意打ちがあるでしょうか。
狭い我が家には、私、主人、息子、雄ネコ…昼間から、ひしめいております。
予想外…でも、まあいいか!楽しいかも。
どうでもいいけど、予備校のCM!ロマンチックに演出するな、しゃれにならんぞ!

何故、箱崎へ?

DSC06263.JPG

2009.3.12

フクハクの「ポテトチップスの詰め放題」をインターネットで発見し、花野PDと東区へ。
詰め放題、プラスくじ引きにも当たって鍋一杯分のポテトチップスをゲット。
すごい迫力だなあ…なかなか減りません!

混沌を恐れず

DSC06308.JPG

2009.3.11

「SOUL OF LOVE」第4稿の書き直しを初めて、あっという間に1ヶ月経ってしまいました。
まずい…閃くどころか、ストーリーがバラバラになってしまった感じ。
どうしようかと考えていたら眠っていました。うわあ…猫におこされる始末。やれやれ。

頭脳労働の果て

DSC04465.JPG

2009.3.10

確定申告と脚本のリライト(書き直し)を、交互にやっていたら最終的に混乱。
陽が長くなってきたので、空港方面にサイクリングに行きました。
春っぽいですね…爽やか。もう何も考えたくない感じです。

「ポアンカレ予想」

DSC05725.JPG

2009.3.9

100年解けなかった数学の難問を解いたロシアの研究者の実話をNHKの番組でやっていました。
ロマンチックだなあ…真実の答えを求め続ける人生。
映画は数学ほど難解でないはずですが、そんな気持ちになる時もあります。

ご来場ありがとうございました!

DSC06049.JPG
「ナミダ」主演俳優、小島明日香さんと今任徹さんの舞台挨拶。
DSC06032.JPG
「NOT ALONE」石川淳一監督と俳優陣の舞台挨拶。
映画の主題とは何か…会場に疑問を投げかける私。

2009.3.8

ご来場頂いた皆様。本当にありがとうございました。
楽しい時間を共有できたことを、とても感謝しています。
まだまだ、未成熟な我々ですが、今後ともよろしくお願い致します!

明日、いよいよ上映会です!

DSC03208.JPG
「第3種接近遭遇」山田渉 監督
DSC03870.JPG
「NOT ALONE」石川淳一 監督
uvs090213-001.jpg
「屋上トライ」福田 孝 監督
DSC03658.JPG
「ナミダ」中村光男 監督

2009.3.7

スタッフ一同、お待ちしています。
もちろん私も!…気軽に声をかけてくださいね。

祝 高校卒業 !!

DSC05995.JPG
わざわざ、息子の卒業証書の前で正座する猫。

2009.3.6

木の下で待っている

DSC05970.JPG
確定申告の計算で一日、家から出られませんでしたが…。

2009.3.5

ひらめいている事があります。一本の木の下で「会った事もない人」を待っている主人公。
ベケットの不条理劇がヒントです(読んだ事がないくせにネ)。
脚本のリライト(書き直し)は、自分も驚くような新発想でないと、誰も驚いてくれません。

待っている猫

DSC02431.JPG

2009.3.4

一家で出かけていた為、猫はずっとお留守番でした。
花野PDとマンション内の小さな庭にパトロールに行く事が、
彼の重要な仕事です。(スズメをつかまえたいらしい、あと縄張りの拡大)

ひらめく瞬間を待つ、私。

DSC05969.JPG

2009.3.3

アジア美術館に用事があったのですが、待っている間にソファーで寝てしまい、
もう...「ゴドーを待ちながら」を地でいっております。
そして一本の木の下でうっかり撮影。

「映画に関する12ヶ月のワークショップ2009」新人監督募集!

467.JPG
第2期、木下尚幸監督作品、ヒロイン縫子は激しい感情を抱え、生と死を葛藤する。
466.JPG
そんな縫子を命がけで救おうとする義男。
629.JPG
木下監督と私、クライマックスのリハーサル。
スタッフと俳優の感情が一つになった瞬間です。
597.JPG
クランクアップは生の松原・・第2期の最後を飾る撮影でもありました。
353.JPG
現場で飲む紅茶はホッとしますネ。

2009.3.1/3. 2

4月から新人監督を迎えて、第3期を開講します!
映画制作は心と体のカロリーを消費する「ままならないもの」でありながら、
美しい人生を彩るそのものの行為だと思います。
映画を愛する皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

milk_btn_pagetop.png

花野純子ProfileLinkIcon