関門海峡ミュージアムリニューアルオープンイベント
短編劇「近眼綺談(作・香住春吾)」無事終演いたしました!

2019年9月21日(土)

台風の心配があり、屋外ステージから、隣の大連航路上屋で急遽、開催となりました。レトロな建物、最新のステージに驚きました。悪天候に関わらずご来場いただいた皆様に御礼申し上げます。関係者の皆様、福岡から私たちを迎えてくださって有難うございます。大連航路上屋の美しいテラスで記念撮影。キャストのF山、石田さん、スタッフYukoと。解放された花野組一同の表情を花野組PDが撮影したのでした。



明日の準備はできましたが
天気はどうなる?!

2019年9月20日(金)

昼間は高校で学園祭の練習。シナリオもブラッシュアップして来週は配役を発表します。博多ではすでに、雨がシトシト降りだして冷んやり。明日は多分、旧大連航路上屋のステージになるのではないでしょうか。午後3時から、遊びに来てくださいね。


ユリに
飛びこむ蝶々

2019年9月19日(木)

お彼岸なので、花野家の実家へ行きました。「近眼綺談」の本番目前ですが、台風接近?!驚きです。関門海峡ミュージアム初日のイベントは野外から、旧大連航路上屋のステージに変更されるかもしれません。詳細ツイッターでもお知らせいたします!

定位置で
見つめる猫

2019年9月18日(水)

昭和の外食みたいですが、博多駅デイトスの八仙閣へ行きました。
内装もほぼ変わらずでびっくり。

 

「近眼綺談」本番目前、
追加稽古!


今日は昼から、高田とトミーだけの稽古。今年2月の舞台「黒蜥蜴」から半年経って、こんな形で本番を迎えるとは意外でした。踊り狂っている間柄です。

こちらは映画「花様年華」。
こんな風にならないか?と初動の段階で花野組PDが衣装を提案していました。

歩み寄った結果が現在です!今週末土曜日、関門海峡ミュージアムでお待ちしてます!

2019年9月17日(火)

 

作家塾、
今月は女子2名男子3名


2019年9月16日(月祝)
昨日も今日も昼間は、女優を目指す中学生とドラマ撮影してました。その間も花野組ではテルー役、F山の抜き稽古があってました。夕方からは作家塾。現在のメンバーは凄腕で、読み応えあります。来月も新規メンバーが増えそうで嬉しいです。

 

涼しくなってもエアコン強で
「近眼綺談」稽古仕上げ


2019年9月15日(日)
朝は福岡よしもとさんへ。芸人の卵の皆さんに演技レッスンをしています。「本物の涙を見せてください!」とお笑いと真逆の演技を要求。そして夕方には私本人がお笑いの姿へと変身。学生はこの事実を知らないでしょう。「近眼綺談」今日は私とテルーの稽古でした。

 

「近眼綺談」3人揃っての、
最後の練習でした。


今日、ロイド眼鏡が揃いました。高田役が仕上がってきたような気もします。私は男性用のスリーピーススーツを着たのは初めてです。だんだん着こなせてきたと思います。

トミーとテルーです。この満面の笑みは、高田からもらったラブレターを読んでいるシーン。女子って昔も今も残酷ですね。

トミーと踊る高田。結局フラれるんですけどね。15分の短編ですが、見応えあります!

2019年9月14日(土)

 

暮色、
窓辺の猫

2019年9月13日(金)

今日も残暑厳しかったです。窓外は暮色。
明日の「近眼綺談」の稽古に向けて演出プランを考える私を見ている猫です。

 

昨日の私です

2019年9月12日(木)

今日は別の企画の稽古がありました。まだまだ暑い博多ですが。

 

 関門海峡ミュージアムで「近眼綺談(作/香住春吾)」
9月21日(土)15時から

2019年9月11日(水)

門司港に行きまして、ランボオの件に関してご挨拶とお仕事。そして私は、サンリブのアレッタのフランスフェアーバイキングに行きたかったのを果たしました。上機嫌です。今日は暑くて門司港の黄昏は静けさに包まれていました。

 

 夢野久作に
挑戦します

2019年9月10日(火)

新しい企画の演出をします。今日は本読みでした。うまくいって欲しいものです。稽古が終わって短編劇「近眼綺談」劇中のメガネをキャナルシティへ探しに行きました。劇中のロイド眼鏡に一番近い伊達メガネを300円で発見し2個買ったのでした。

 だんだん回復する

2019年9月9日(月)

昨日は久々に左目が痛く、そのうち治るかも知れないと盛大に踊りつつ、別にどうにもならないうちに本日になりました。今日は休みなので朝からノロノロ食事をしています。

 「近眼綺談」稽古中。
 本番まであとわずか!


音響・木綿子氏のお姉さんの旦那様から蝶ネクタイをお借りしました。とっても可愛いです。私物はシャツと靴だけ。戦争がえりの若者(!)高田の役で、程遠くてすみません!
本文には「坊主頭が伸びた」との表記ですが、そこも歩み寄れませんしね。

双子の姉妹、トミーとテルー。こちらも似てませんが、寛大なお気持ちで、無本で小説をそのまま舞台に仕上げた我々の情熱をお楽しみください。恋のために踊って死んだ青年を暖かく回想する短編です。関門海峡ミュージアムオープン初日にお会いしましょう!

2019年9月8日(日)

新しい家は
クローゼットの中になったコロ

2019年9月7日(土)

夕方から新規の作家塾、受講生の方とお会いして塾のご説明。その前は必死でカレーを作っていました。雨も降ったり止んだりですが、もう自転車で強硬に行動。

台風接近で
真夏の熱

2019年9月6日(金)

演技指導で「哀」のレッスンをしましたが、何とかうまくいってスタジオが悲しみに包まれました。午後から高校で「女優レイ(作・花野純子)」の再演が決まりうれしい限りです。その後、髪をカラーリングしてスーパーへ向かう車窓なのでした。

土砂降りで
昼寝中、目覚める

2019年9月5日(木)

専門学校の前期が終わりました。撮影実習のDVDを受け取り、一安心です。神田松之丞さんもラジオで言ってましたが、「講談」も過去、本無しの暗記になってグッと人気出たそうです。小説や詩を暗記して舞台化することの世界観を楽しんでいただきたいです。

夏が少し
戻る

2019年9月4日(水)

ようやくお天気になり、入道雲を見ました。涼しくなってから夕方自転車に乗りました。今日のニュースと言えば、パピコを買おうとしたら、ピスタチオが新発売されていたことです。高級パピコは、すごく美味しかったです。

ランボオ
名人になれ

2019年9月3日(火)

稽古は地味に欠かさないので、演出も積めるし、最近は本を振り回しているランボオです。新しい音を入れてみた今日でした。ゲリラ豪雨の後、すごく暑くなって、アイスコーヒーは全員Mサイズを飲み干したのでした。

神田松之丞さん 
かっこいい

2019年9月2日(月)

昨日の余韻が残ってます。単なるファンというワケでなく、もう羨望の眼差しで観ていました。2000円という金額も2時間半という時間も含めて、お得としか言いようがありません。

関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)
リニューアルオープン当日 9月21日のイベントで
「近眼綺談(作・香住春吾)」上演します!

2019年9月1日(日)

稽古中です。今日は花野組一同で神田松之丞さんの講談を観に行きました。天才の話芸が素晴らしすぎて、その勢いで稽古場へ。チャイナドレスを久々に拝見して新鮮です。小説をそのまま文体も変えずに舞台化してるので、演出は未だ8割というところ。頑張ります!

花野純子ProfileLinkIcon