花野純子BLOG 2017年4月

上演から1ヶ月

DSC01843.JPG
全身.JPG

2017年4月30日(日)

今後北上するのですが、サイコシスが少しでも一人歩きできるように物販をやろうと。TシャツやDVDなんかじゃないですよ。私は京都の文房具屋の末裔です。雑貨にも美意識があります。この劇にちなんだ小物を販売してみたいと思います!

寺院のツル薔薇

DSC03828.JPG

2017年4月29日(土)

祖母と母の年忌なのですが実家と疎遠で法要も不可です。せめてお墓参りにはやってきたのですが。血が繋がっているだけの理由で「自分の人生の怒り」と言う暴力を振るわれるのはもう嫌です。縛られている魂が解放される日が来ますように。

私は流行に左右されているだけなのか

DSC03820.JPG

2017年4月28日(金)

脚本塾今年で9年目。でも最近シナリオコンペに希望を失いかけていて、自分を納得させる事が厳しいんです。シナリオ業界は新人を育てる気がないんじゃないかと。逆にインターネットで人気の小説コンペに希望があります。どうしようか。

MVを絵コンテに戻す

C-uJKS_V0AAeXDy.jpg

2017年4月27日(木)

映像学科でPVを勉強。フレデリックのオドループを学生数名で分割して絵コンテになおしてます。最終的にコピーMVを撮影予定です。そして写真はドレスコーズ。私はこっちが良かったけど、個人的な趣味ですので自主却下。

雨天♣朝稽古

DSC03777.JPG

2017年4月26日(水)

うう眠い。でも通し稽古無事終了!

山口で上演可能か

DSC03573.JPG

2017年4月25日(火)

関門海峡を渡ってサビエルカンパーナで食事して、赤煉瓦スペースを見学、中原中也記念館は休館日だったのですが、記念撮影。山口の劇団の方たちとお話する機会もあって楽しく有意義な旅でした。
DSC03588.JPG
DSC03599.JPG

晴天の初夏

DSC03547.JPG

2017年4月24日(月)

母の3回忌。家に帰ったら母の遺品だった大型テレビが壊れていました。ポルターガイスト現象かなあ。静かになったリビングで母の好きだったお赤飯を炊きまして追悼。お線香の煙が食卓にまでひとすじ漂ってきて不思議な気持ちになりました。

大濠公園夕景

DSC03043.JPG

2017年4月23日(日)

演技講師の仕事帰りに博多駅に寄ってオミヤゲを買いました。結局「ガトーフェスタハラダ」のラスクを買うのですが。日曜日が無事終わった感じです。

中原中也 生誕110年祭

C9HriUfUAAAjKhE.jpg

2017年4月22日(土)

「地獄の季節」というタイトルで中原中也をイメージした戯曲を書いたんです(20才の時)タイトルはアルチュール・ランボーの詩からで、今思えば趣向が変わってません。作家塾ではBLも視野に入れますが、ランボーは元祖ですからネ。

平凡な休日

DSC03433.JPG

2017年4月21日(金)

花野家の山で採れたタケノコで煮物など作りまして、地味な一日でありました。養蜂に乗り出す花野PDは、アルバイトで採蜜に行きました。ついに念願の。あまった蜂箱など頂きまして着々と何かの土台が出来ています。

木曜はPV祭り

e07f4d95.jpg

2017年4月20日(木)

PVを研究…という名目で、学生諸君おすすめPVを次々鑑賞。楽しい。昔みたいにストーリーが主流じゃなくダンスは重要。色もカワイイ。先生としてはマイナーが行くところまでいってますから、雑念なく君らを手伝うよ!

私小説から脱却・2

DSC03322.JPG

2017年4月19日(水)

サイコシスは魅力的な他人の作品。アーティスト活動も長くなると自分の等身大でしか表現できなかったら面白くないです。勇気を持てば別人になれる。今日は本番以来初の、通し稽古しました。打ち身ほぼ全快、ご心配おかけしました!

私小説から脱却

DSC03306.JPG

2017年4月18日(火)

養蜂の勉強を兼ねた仕事に主人が情熱を注ぐようになり、私の生活もやや変わりました。1人の時間が持てるようになったのです。作家活動には集中できるかも。

春雨なので

C9COAVUXUAANMyz.jpg

2017年4月17日(月)

せっせと短編映画のプロットをやり直してます。だんだん楽しくなってきました。劇中では書いてましたが、現実で書くのは久々です。秋のクランクインを目指します。どんな話かと言うと、愛情への執着から解放されたい男性が主役の話です。

「平凡」日曜日

DSC03285.JPG

2017年4月16日(日)

昼間はダラダラしてましたが、夕方から大橋のスタジオで仕事を終えた主人を自転車で迎えに(?)行きスーパーで買い物した帰りです。何だか上機嫌。本番の緊張感から解放され平凡な主婦に戻って顔も丸いなあ。

新しい蜂の大群

IMG_3817.JPG

2017年4月15日(土)

現在の蜂箱にも、蜂はいっぱいいますが、新大群がやってきてその中に入りたがったのだそうです。女王蜂同士が闘い…結局、ものすごい数の蜂が同居する事になったんだそうです。蜂蜜の収穫が楽しみです。私は巣ごと食べます!

信頼のまなざし

DSC03271.JPG

DSC03268.JPG

2017年4月14日(金)

蜂が動き出す季節になってきたらしく、花野実家へ様子を観に行きました。
その途中にある大魚屋の隣のネコカフェ。ヒヤカシである私を疑っていません。

能古へ向かう海上

DSC03155.JPG

2017年4月13日(木)

映像学科の新学期でした。昨年はドッキリカメラに引っかかったスタートでしたから、今年は舐められてはいけないと思ってたら、講義中メガネのレンズが片側ポロッと落ちまして…これは奇跡のギャグです。取り急ぎよろしくね!

大濠のメリーゴーランド

DSC03046.JPG

2017年4月12日(水)

前髪だけ切って…と美容院へ行きました。お店の女の子も劇を観に来てくれたし御礼を兼ねてアルフォートをオミヤゲにです。その後斜め向かいのミスドへ。仕事しようと入ったのに書類を忘れたってドーナツ食べた後気付いたのでした。

ドレスコーズ「平凡」

C890bWBVoAASxEM.jpg

2017年4月11日(火)

志摩遼平さんが「平凡さん」というキャラをイメージした今回のツアーだったそうで、博多でもライブあったんだな。もうステキとしか言いようがありませんし、ロシア語?趣味がかぶってた、サイコシスも次回コレで。こんなメガネ買おうっと。

稽古復帰

DSC02597.JPG

DSC02593.JPG

2017年4月10日(月)

サイコシス舞台上での友人シロクマ氏。やけに顔が汚れてると思ったら、私が顔にヒゲを描いて劇中でシロクマ氏の上におおいかぶさるシーンがあるのですが…愛された結果の汚れです。彼さえも芸術劇場で闘ってこの場に戻ってきたのです。

ようやく普通の日曜

DSC02328.JPG

2017年4月9日(日)

舞台上で使っていた椅子はIKEAで買った2脚ですが、ウチの食卓テーブルで使ってるものです。スタッフに色画用紙を貼ってもらってそのまま。階段から落ちた後遺症もあとは右肩だけ。

霧のアイランド

DSC02539.JPG

2017年4月8日(土)

夕方からバンドの練習でした。私ってボーカルですから。ついに中洲でドレスを買う日が来たわ。ジャンルとしてはオリジナル昭和歌謡といったところか。舞台でずっと休んでたので、すっかりゼロになっての今日でした。

夜から「映画脚本塾」

aflo_ONQA005773-300x390.jpg

2017年4月7日(金)

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」は観にいこうと思ってます。映画脚本塾の皆さんが劇を観に来てくれて「小石を一個も踏みませんでしたネ」と褒められたぞ!サーカスの猫的な技であります。何度も観にきて頂いて有り難うございます!

能古の島

DSC02338.JPG

2017年4月6日(木)

PDが能古の島へ行って夏みかんのオミヤゲ。子供の頃はよく食べてましたが、夏みかんの食べ方を忘れかけていました。切るんじゃなくてムク、です。

例年のお花見

DSC02325.JPG

2017年4月5日(水)

今日は自転車で通過するタイプのお花見。午前中「4時48分サイコシス」の反省会でした。本当は練習さぼっちゃいかんとPDに言われてましたが、階段から落ちた後遺症で右手が上がらず…日にちが薬なので今日は反省しただけ。

お花見 JAPAN

お花見.JPG

2017年4月4日(火)

こんなお花見が人生初めての私です。美しい川岸で対岸の桜並木も豪華です。

井尻の商店街

DSC01771.JPG

2017年4月3日(月)

井尻にある小劇場へお借りしていたLED照明を返却に行きました。有り難いです。昔はあんな色合いは表現できませんでした。商店街では、ちんどん屋さんとも擦れ違いました。顔見知りの俳優さんをお見かけし不思議な気持ちになったのでした。

ロンドンに届いた1枚

キューブリック風.JPG

2017年4月2日(日)

ロンドンアート界の方からツイッターでRTして頂いてうれしい。今日演技指導の仕事に復帰しました。筋肉と喉の疲労、階段落ちの打ち身でしたが、忙しくなかったので悪化しませんでした。本番は舞台上でも重い時計を蹴飛ばしてひっくり返しました。足を取られるなんて。私らしくない事故でした。

不幸中の軽傷でした

P1000785.JPG

2017年4月1日(土)

観劇してくれた友人とカフェで待ち合わせ。本番後の筋肉痛のまま10センチのヒールを履いて階段から足を踏み外し踊り場に叩き付けられました。数分動けす、でも起き上がり自転車で天神に行きました。友人は「遅い!」と言ってましたが、事情を話して唖然。劇でも唖然としてたでしょうにネ。


milk_btn_pagetop.png

花野純子ProfileLinkIcon