花野純子BLOG 2013年12月

Photo 花野孝史

2013年もお世話になりました!

DSC01076.JPGDSC01069.JPG

2013年12月31日(火)

我々の普段の生活をブログとして書き続けて5年。こんな博多の小さな私達の活動を全国各地から見守って下さった皆様、本年も心から御礼と感謝を申し上げます。(猫にもリボンなど無理に結んでみましたが、いかがでしょうか。)2014年も何卒よろしくお願い申し上げます。

年末の博多駅

DSC01054.JPG

2013年12月30日(月)

主人とmaryにトイレと風呂掃除をしてもらう事に成功。楽だった。田舎へのお土産にマイングでシャンパンを買った我々。阪急の酒店は銀行みたいに番号札が配られていて…待てん。

本年も残りわずか

DSC01005.JPG

2013年12月29日(日)

忘年会をダーツバーなどで過ごした二日酔いのmaryを叩き起こし、我々はお寺にお参りと年末のご挨拶に行きました。そこでなぜか「高島易学カレンダー」を頂いて…来年も縁起かつぐぞ!

「映画に関する12ヶ月のワークショップ」「映画脚本塾」
本年も無事終了。お世話になりました!

DSC00970.JPG

2013年12月28日(土)

今年ウレシかったのは福岡市の映像コンペで映画WS古野君が受賞した時、他の受賞者やノミネートの方も私の塾に来てくれてた卒業生で一杯で、パーティで石井監督に褒めて頂いたんです。「成果が上がってきた」って。華やかな一日の為に存在しているみたいな地味な努力の連続…来年も頑張ろうね!

2013年女流作家塾での出会いを大切にします

DSC00902.JPG

2013年12月27日(金)

9月から始まった女流作家塾。盛況で嬉しい限りで感謝しております。私自身も楽しいです。書く喜びを共有できていると感じているからです。どうぞ来年もよろしくお願いいたします!

雨月物語上映会は2014年2月1日
福岡市中央市民センターで14時から18時まで

雨月上映会.jpg

2013年12月26日(木)

詳細なプログラムは追ってHPに記載します。夏限定俳優ワークショップに参加して下さった俳優の皆さん、是非またお会いしましょうね。そして初めての方もヒヤカシ歓迎です!200円カンパなの。

勇ましい料理

DSC00803.JPG

2013年12月25日(水)

朝、スーパーで丸鶏1匹が半額になっていたそうです…。解体しグリルで焼き、ガラを茹で、スープを作り…コロは尊敬する花野PDからはなれようとしません。

イブの我々

DSC08836.JPG

2013年12月24日(火)

今年は私の実家へ帰りました。16区のクリスマスチーズケーキ美味しかったです。無事にプレゼントを渡せて良かった。帰りはキラキラのキャナルを散歩して帰りました。2013…暮れていくネ。

2013年花野組舞台稽古納め

DSC00704.JPG

2013年12月23日(月祝)

今年はたった1回の本番だったけど、来年はどうなるのかなあ。そして火星人+は大殺界だぞ(今年から)スタッフや共演者の運気を貸してもらうしかないよね。もう遠慮なく。

南国クリスマスの夕景

DSC00629.JPG

2013年12月22日(日)

花野PDは鹿児島へ。私はYちゃんとプロダクションの演技指導。「ロングクリスマスディナー」という海外短編戯曲をやってます。ある一家の90年間のクリスマス食事シーンで構成された劇です。

現地クマモン

DSC00253.JPGDSC00271.JPG

2013年12月21日(土)

花野PDは熊本へ出張。(私は映画WSへ)熊本駅のピカピカのクマモンが今日はサンタの服を着ています。そして辛子レンコンを食べて「辛い」と泣いているレアクマモン。かわええ。

冬本番の博多

DSC09872.JPG

2013年12月20日(金)

こんな時にストーブが壊れ、エアコンでもいいけど冷えるよ!こんな日は餃子を包んで焼こう。白菜、青ネギ、エノキ、豚肉、生姜…これが私の長年の餃子の具の結果です。ニラとキャベツはナシね。

おもちゃの兵隊さん

DSC08846.JPG

2013年12月19日(木)

授業帰りに歩いて帰りました。大博通り、下川端、上川端通り商店街、キャナルシティを通って…帰り着いたのは1時間半後…疲れました。買ったのはドラッグイレブンのお菓子だけ。

姪の浜に死す

DSC00119.JPG

2013年12月18日(水)

短編自主映画で主役がここで死ぬらしい。クランクインまで脚本の改稿もベストを尽くします。パンに蜂蜜を塗ってカフェラテを飲んで…こんな甘い環境では主人公の死に様がうまく書けません!

冬 小雨 サイコシス

DSC09770.JPG

2013年12月17日(火)

稽古221日目。患者と医師を同時に演じるのが大変です。真逆の立場ですから。観客からは立派な二重人格に見えるといいなあ。短編映画もですが、一般的に理解されにくい主役を描きたいんですね。

贖罪について考えている私

DSC00214.JPG

2013年12月16日(月)

短編自主映画「罪でも罰でもない」のメインキャスト4名が決まりました。承諾して頂いて有り難うございます。脚本はギリギリまで牛歩でも書き変えます。主題が難解ですみません。

自主映画のロケハン中

DSC00125.JPG

2013年12月15日(日)

私は演技講師で長崎へ。2時間『かもめ』に揺られるので、どのくらい寝て起きたのか解らない状態。車窓は諫早湾でびっくりなんですが。現地では未だチャンポンさえ食べてません。旅慣れてないなあ。

カメラ機材講習

DSC00178.JPG

2013年12月14日(土)

映画WSです。脚本塾は年明けの創作ラジオドラマコンペに向かっております!さて。私はここ数年、舞台に夢中でした。だからといって映画制作の講師として実名で中傷されるいわれはありませんぞ。書く人は誤解してるよ、私たちの事を。前向きにとらえれば有名になったのかな。

男女共同参画「女流作家塾」あとわずか!

ジーナローランズ.jpg

2013年12月13日(金)

1月までですから…書きまくって下さい!そして、女流作家の日は『ほか弁』を休み時間に食べるのが楽しみです。チャンスないと食べれませんよ。魚フライは!写真は勇ましいジーナローランズなの。

短編自主映画の出演依頼を

DSC00110.JPG

2013年12月12日(木)

私が書きました、短編「罪でも罰でもない」のメインキャスト3名。出演をこころよく引き受けて頂き有り難うございます。期待できるキャスティングです。監督 花野孝史がロケハンを進めています。

海風イルミネーション

DSC00138.JPG

2013年12月11日(水)

マリノアで買い物中。もう寒くてたまらん!北極!結局マツキヨでお買い物。意味ないわい。百道のイルミネーションは車窓からスゴくキレイでした。

どてらで暖をとる

DSC09906.JPG

2013年12月10日(火)

ベランダをトイレ代わりにしていた猫…腹は立ちましたがキレイに掃除できて良かったよ。一日中、しょんぼりし落ち込んだ空気。目を合わせようとしないし逆に私があやまっても知らん顔です。

大濠公園の12月

DSC09946.JPG

2013年12月9日(月)

博多はイルミネーションで華やいでます。師走ですね。私は朝起きて、先日広島で買った、尾道直送ソフトイカフライをミルクティと食べ…ました。もみじ饅頭もね!

サイコシス220日目

DSC00002.JPG

2013年12月8日(日)

相手役の帰国が秒読みになり、段取りを確認しているところ。今後は2人バージョン(私と高柳氏)の演出中心に稽古します。3ヶ月の不在で、稽古再開したらまた人見知りするかなあ(私が)

機材講習

DSC09935.JPG

2013年12月7日(土)

「女っ気なし」という映画が注目されてますが、我々の映画WSには女っ気が戻りました!同日、私は広島へ出張してました。来週はお会いしましょうネ。雨月の編集、今月中に完成よろしく!

さりげなく立つ犬

DSC09890.JPG

2013年12月6日(金)

近所のスーパーで偶然主人が撮ったのですが…。姿勢が伸びていて、こうなると主人を切実に待っている雰囲気はありません。これまでの犬のイメージを払拭するトイプードルの態度です。

ロサンゼルスのキャンデー

DSC09868.JPG

2013年12月5日(木)

海外研修から戻った1年生。宿題のプロットは忘れたけどお土産はくれました。ありがとう記録しとくよ。2年生は次の映画を撮ります。年内滑り込めるか。

初冬

DSC09689.JPG

2013年12月4日(水)

今日は天気よかったな。朝倉市の風景。空が広い。都会では見ない黄金色。

平日稽古(219日目)

DSC09855.JPG

2013年12月3日(火)

ようやく風邪が治ったのに、セリフは噛みまくりで、いいところないなあ。このペースでは相手役の帰国の際にまたゼロからになりそう。何とかしないとね。今日はお菓子を食べる間もなく。

師走の実感なし

DSC09381.JPG

2013年12月2日(月)

ボンラパスにムール貝のむき身が安く売っていて、それをキムチ鍋に投入したところ意外なコクが!わざわざ立ち寄ったけど今日は売り切れ。そんな余裕あったのか。

日曜の昼の映画

プラトーン.jpeg

2013年12月1日(日)

maryと昼ご飯食べてたら、テレQで映画「プラトーン(オリバーストーン監督)」がいきなり始まって釘付けになり、私はこの映画昔から知ってましたが観た事なかったのです。心労で食卓が静まったよ!

milk_btn_pagetop.png

花野純子ProfileLinkIcon