花野純子BLOG 2012年7月

真夏の自転車は、冬より平気

DSC00890.JPG

2012年7月31(火)

夕方から、西新にかき氷を食べに行ったらなんと休み!うわあ残念。宇治かけと蜂楽饅頭食べようと思ったのに!夏バテしている花野PDは「夏が好きな」私、に文句があるらしい。冬よりいいと思うだけ。炭酸もアイスクリームも冬には盛り上がらないと思うの。あと汗かいてテンション上がるよね?
LinkIcon「サイコシス演出家ブログ」も、ご覧ください

飛び立つ

DSC01170.JPG

2012年7月30(月)

昨晩、第4稿を提出し、いよいよ第5稿へ。これが最終稿になるんだと思います。〆切まで残り6日間。私の手を離れて大きな作品に発展して欲しいと、登場人物に願いを托します。今日は少し休んだので、郊外で食事しました。疲れきってしまって早く寝たのでした。

博多は暑いけど、我々、毛布も被ってます!

DSC01149.JPG

2012年7月29(日)

もはや無抵抗の亡霊K氏に黒い羽を装着し、クマを撫でさせ…意外と違和感なし。いえ、むしろいい感じです!完璧に、亡霊と病人に見えるはずです。(172日目)

映画俳優WSへ

DSC01063.JPG

2012年7月28(土)

どの組もそれぞれ工夫があって、やはり面白かったです。でもダイヤモンドみたいな輝きを出すには、再度の訓練と研究が必要です。時間いっぱい全力を出すべきです。全力を出す練習を、練習の時からしていないと、本番に全力は出ないのです。当たり前の事ですが、ここが重要です。

断続的に働く

DSC01143.JPG

2012年7月27(金)

再度、脚本リライトの要請があり、夕方から取りかかりました。花野PDがウナギや鳥のハツ炒めを作ってくれまして、スタミナいっぱいです!昼間はサイコシスの動画を見てプランを練りました。

空の色は爽やかで

DSC00914.JPG

2012年7月26(木)

暑くて動きが緩慢です。歯の治療もまだ終わってなく、しかもまだ腫れている?うっとうしくてたまりません。帰りに天神に行きました。イムズのP2の猫、可愛いわ。

真夏到来

DSC00895.JPG

2012年7月25(水)

夕方から、キャナルにサンダル買いに行きました。引きこもりがちなので、体力維持の為、夜、自転車で散歩。夜になっても暑かったなあ。

蓮の葉のキラキラ

DSC00786.JPG

2012年7月24(火)

脚本第4稿の執筆中、私の脚本を別の脚本家さんが一時期同時に書いていて、もう本当に、それを読んでまた青ざめて、こんな事があるのかと…田舎の作家には及びもつかない衝撃です。今日ようやく再度、私にしぼってくれると言う事で…助かった。書き続けなければ。

真夏の湿気

DSC04895.JPG

2012年7月23(月)

夜。自転車で野間大池の近くの『浜勝』へいきました。オランダかつ定食…やっぱり美味しいわ。
映画WSは来週を一つのメドにするので発表の準備が大変だと思います。その緊張を度胸に変えてのぞんで下さいね。

去年の今頃、暑くて死にそうだったわい!

DSC04203.JPG

2012年7月22(日)

出演者3名と演出部3名揃っての稽古でした。何とか維持して夏を乗り切り、いい結果を出したいなあ。サイコシスの中身も、企画も、認められたいんです。(171日目)

来週は各組発表「黒蜥蜴」

DSC00516.JPG

2012年7月21(土)

初めて映画の世界に入った時、人生を賭けた深刻な勝負にさらされて、こんな道ならアマチュアでいた方が幸せだったと思ったけど、後に引かなかったのは負けても敗因が財産になったから。勝っても負けても大きな財産だと気付いたのです。次回、監督も俳優も勝負して下さい。楽しみにしてます。

閃光と雷雨

DSC00360.JPG

2012年7月20(金)

午前中のベランダからの風景。ポンポは不安な表情をするだけですが、コロはベッドの下に避難しています。脚本第4稿に進む前に、映画PDからの支持待ちで今日は少しのんびり。昼間は花野PDがとろろ蕎を、夜は私がハヤシライスを作りました。明日は脚本塾へ行きます。

カラスの巣からの風景です

DSC09855.JPG

2012年7月19(木)

第3稿のメドがたってきたので、美容院に行きました。カラーリングとカットを終えて、夕飯食べて、もう一度、仕上げのチェックをして映画PDに送りました。地方の作家が第一線で仕事するのは未だ想像を絶する作業です。ライバルの多さが違います。情報も少なく信念だけが問われます。

白くフワフワ

DSC00342.JPG

2012年7月18(水)

ずっと第3稿のリライトをしています。もう必死です。初稿から50ページくらい増えていて、大胆に描ききっています。自信ありますよ。キャラクターと一つになって、スクリーンの向こうの観客の皆さんへ届けたいものがあるんです。で、今日楽しかった事はアイスクリームを食べた事です。

書きまくって進め!

DSC02683.JPG

2012年7月17(火)

私は体全体で生きてきた感動を総て作品にぶつけて、そうやって初めて価値ある作家ですし、学歴も微妙な私が生き残ってこれたのは「心」を大切にしてきたからだと思うんです…。それしか不特定多数のお客様にプレゼント出来るものはありません。頑張らなければ。地方の作家として希望の人になりたい。

映画俳優WS、自由練習の日

DSC00304.JPG

2012年7月16(月・祝)

祝日で稽古場を解放。この日はすごい雨でしたが、みんな無事だったですかね?「黒蜥蜴」は焦らず、毎日読んで下さいね。監督も俳優も。スクリーンの中の存在感はセリフの多さで決まるものではないからです。脚本、役柄にたいしてどれだけの愛情が注げるかが勝負なのです。

精神科医を演じて2年…

DSC09844.JPG

2012年7月15(日)

さすがにサイコシスの練習に私が行かないワケにはいきません。亡霊Kも復帰し3人揃っての1ヶ月ぶりの稽古です。私と亡霊Kは髪型をほとんど変えませんが、T医師は様々変えていて、現在のオールバックってどうよ?と思ってましたが、精神科医らしくなったのではないでしょうか。(170日目)

夏限定俳優WS「黒蜥蜴」2回目

DSC00241.JPG

2012年7月14(土)

東京の映画PDから恐ろしいメールが届いていて、申し訳ありませんが、今日は一日お休みしまして、脚本第3稿に専念させて頂きました。練習は順調ですかね?仕上がり楽しみにしております!

京都2日目

DSC00112.JPG
仕事も兼ねての京都墓参り。自転車を借りてもう、暑かったけど、古都はキレイですね。
DSC00134.JPG
浦辻家の墓。信仰心が試されるような長い階段。以前来た時には、お墓にかけるべきヒシャクの水を息子が頭にかけてましてそれくらい猛暑。博多はどこも新しくて冷房完備、京都はそうではありません。
DSC09947.JPG
旧姓、浦辻家の先祖は京都の大きな文房具屋だと聞いてます。誰かが放蕩して潰れたらしい…。関西では有名な「化け猫映画」などの脚本家が親戚でして、血筋は引き継いでいるんですね。

2012年7月13日(金)

京都の初日

DSC09917.JPG
おばんざい…って初めて食べましたが、京都はダシが違いますね。
DSC09915.JPG
小雨だったので、自転車を借りて京都の町を走り回った我々。仕事も無事終了。
DSC00015 2.JPG
なんと祇園祭前日でありました。初めて見たわ!

2012年7月12日(木)

明日から京都へ

DSC09806.JPG

2012年7月11日(水)

悪天候の中、私の旧姓、浦辻家の墓がある京都へ行ってきます。サイコシスの京都公演を花野PDが以前から画策しておりまして、その劇場を観に行ってきます。そして『おばんざい』を食べようと思います。博多にはない、リプトンのカフェにも行ってきます!

博多阪急の山笠

DSC09885.JPG

2012年7月10日(火)

歯の治療を冷やしつつ…引き続き、リライトずっとしてて、夕方から阪急へ。
バーゲンやってるんだなあ!でも、何買っていいか解らず…。

作家の猫らしくなり…

DSC09821.JPG

2012年7月9日(月)

映画脚本リライト第3稿を書いてまして、こちら手こずってましたが何とか、ほとばしってくるようになって大幅に書き足して、何とか繋がったかな?コロは日中ベッドの下で寝てますが、ポンポは寄り添ってきて暑くてたまりません。

169日目

DSC09854.JPG

2012年7月8日(日)

昨日のWSで疲れきってるのではありません。こんな役なのです。さて花野組「4時48分サイコシス」にも転機が訪れようとしています。今はただ、3人の俳優は人生そのものを注ぎ込み、スタッフは祈るばかりなのです。

「映画監督と俳優の為の演技演出ワークショップ2012」開講!!

DSC00809.JPG

2012年7月7日(土)

今日から「映画監督と俳優の為の演技演出ワークショップ2012」がスタートしました。
上の写真の通り、今年も大勢の人に参加して頂きました。監督諸君、気合い入れて行きましょう!

開戦前夜…。満員御礼ありがとうございます!!

DSC01788.JPG

2012年7月6日(金)

昼間。花野組演出部で打ち合わせがありました。今年はぐっと年齢層が下がっての課題シナリオ「黒蜥蜴」です。ふふ。楽しみだわ。テンションを静かにブリ上げてお待ちしてます。今日このブログを呼んでいる「よい子」は早く寝ましょう!

大食いだったのに…

DSC09778.JPG

2012年7月5日(木)

昨日の疲れがとれないまま、午前中授業で、左の頬が腫れたっぽく、歯医者に行きました。そしたら外科手術と言う事で、その場でカプセルを飲み麻酔をかけレントゲンを撮り…心の準備ゼロで夕食はどら焼きをモソモソ食べ…。痛いけど無視して脚本を書き続け…。

緊急時に寄り添う

DSC09795.JPG

2012年7月4日(水)

今日中に第3稿が仕上がらないだろうかと、朝メールを見て、必死になって気がついたら夜11時30分。でもどうしてもうまくいかずまとまらず、もう打ちひしがれまして、間に合わないとようやく気付き、借金の延命みたいに映画PDに電話して…もう少し待ってくれるそうです…。

ベランダからの夜

DSC09802.JPG

2012年7月3日(火)

向かいのマンション節電?夜から出かけました。私のGパンお尻が破けてしまい縫ったけど更に破け、限界で買い替えました。映画「DEAD END RUN」の時は靴下に大きな穴が空いてて高校生に指摘を受け…かっこいい映画ですけど書いてる人はお尻や靴下に穴が空いてて気付かない次第です。

渡辺通の山笠

DSC09793.JPG

2012年7月2日(月)

第1稿書き上げてからというもの、リライトが思うように進まず、ジメジメも手伝って不快です。
青空が見たいなあ。写真撮ってたら、また雨が降り出して…しろしいのう(博多弁)。

長崎へ遠征

DSC09788.JPG

2012年7月1日(日)

某声優プロダクションの審査員で。花野PDと車で行きました。長崎って坂が多いので夜景も博多では見た事のないような素晴らしさです。また今日は、平山秀幸監督が来福、映画「信さん」が戸畑で上映され、うちの塾の面々も、監督にもご挨拶できたと言う事で…よかった!

milk_btn_pagetop.png

花野純子ProfileLinkIcon